早わかり!「ずっと赤字が続くとどうなる?」連続赤字が倒産へ導くメカニズムとは?

 

くま美
ずっと赤字だとどうなるの?やっぱり倒産しちゃうの?

 

赤字が続くとお金が足りなくなる!

赤字が続いた会社はどうなるのでしょうか?

 

このナゾを解き明かすために、「もし、くま美さんのお店で赤字が続いたらどうなるか?」を見てみましょう😊

 ※ くま美さんは人気スマホ「くまフォン」を販売するお店を経営しています

 

くま美
たとえに使わないで~~!!

 

 

赤字とは利益がマイナスの値になっている状態です。

お金のモトである利益がマイナスになってしまうと、(基本的には)かえってお金が減ってしまうことになります

【はじめて学ぶ】赤字決算とは?赤字・黒字の意味、営業赤字が表すことをわかりやすく解説!

2018.06.28

 

 

くま美
お金を増やそうと思ってお店を開いているのに、かえってお金が減ってしまうなんて…💦

 

赤字の体質が変わらなければ、事業を続ければ続けるほどお金が減っていってしまいます。

 

 

くま美
でもお店を続けるには、仕入れ代や賃借料やお給料も払わないといけないし…

そう、事業を続けるにはお金が必要なのです。

 

肝心の事業からお金が入ってこないのに、事業を続けるにはお金が必要。

こんな時、どうしたらいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

お金の穴埋めを続けるとどうなる?

くま美
貯金もあるから当面はそれで補うわ!もし貯金がなくなったら…、何かお金になりそうなモノを売る!

 

赤字でも事業を続けるには、事業で稼ぐ以外の方法でお金を工面しなくてはなりません。

それには、こんな方法があります😊

 ① たくわえている現金・預金を使う

 ② 資産(土地や有価証券など)を売ってお金に換える

 ③ 外部からお金を調達する(借金、出資)

 

①や②の方法を使うと、持っている資産が減ります

また、③の方法で借金を選ぶと、負債が増えます(事業が傾いているシーンでは、出資も自由自在に募るのは難しいですね…)。

 

事業が好転せず、上記の方法を取り続けると、資産はどんどん減り、負債はどんどん増えてしまうのです。

 

 

貸借対照表(BS)で表すと、

こんな状態から…

こんな状態へ…

 

(↑)このように、資産よりも負債が大きくなってしまった状態債務超過と言います。

【はじめて学ぶ】図解!債務超過とは?簡単な例えでわかりやすく解説

2018.07.06

 

 

赤字が倒産に結び付く理由とは?

債務超過を一言で表すなら、お金のやりくりにとっても余裕がない状態です!

くま美
今月中に100万円の借金を返さなきゃいけないのに、手元には30万円しかないわぁ~

 

 

さらに悪いことに、債務超過になるほど財政状態が悪くなってしまうと、銀行もお金を貸したがりませんし、取引先からも敬遠されがちです😢

くま美
新たに探した仕入先に断られちゃったわ…ちゃんと仕入代を支払ってくれるか心配なんだって…

 

 

このようにギリギリの状態の中では、

仕入代金や借金の支払い期限までにお金を工面できなくなるリスクがそこら中にあるのです!

 

それはつまり、倒産へ転がり落ちてしまう危険性が非常に高まっていることを意味します💦

債務超過とまでいかなくても、このようにギリギリの状態でキャッシュを回していると、ちょっとのつまずきで資金ショートすることがあります)

 

 

この状況を打開するには、なんとか資金を調達し、再び成長軌道に乗せ、負のスパイラルを断ち切らなくてはなりません。

 

債務超過を解消した東芝&シャープの実例はこちら(↓)

【図解】なぜ東芝&シャープは債務超過を解消できたの?貸借対照表の変化から解消方法を読み解こう

2018.07.11

 

くま美
私の店に、東芝やシャープのマネができるとは思えないけど…
ひよ子
例えの話でよかったわね…

 

スポンサーリンク

 

まとめ

1.赤字体質になると、基本的に、事業を続ければ続けるほどお金が減ってしまうことにつながる

2.赤字でも事業を続けるには、資産を売ったり、借金をするなど、事業で稼ぐ以外の手段によってお金を工面する必要がある。

3.事業を立て直せないまま2のような方策を取り続けていると、負債が資産を上回る債務超過に陥り、倒産の危険性がグッと高まってくる